「やばい、急にデートが入っちゃった!」ダブルブッキングした女友達を怒らせない断り文句9パターン


女友達と遊ぶ約束がある日に、デートのお誘いが重なると困ってしまうもの。「先約が優先」は正論ですが、恋するオトメとしてはデートに行きたいのも事実…。そこで今回は、10代から30代の独身女性210名に聞いたアンケートを参考に、「『やばい、急にデートが入っちゃった!』ダブルブッキングした女友達を怒らせない断り文句9パターン」をご紹介します。

  • 【1】「彼氏とケンカしちゃって、早く仲直りしたいの」と緊急性を強調する

    「ケンカ中なら仕方ないと思ってもらえる」(20代女性)など、彼氏と揉めている状況を説明することで、無理をしてでも会いたい事情を理解してもらえるようです。ただし、頻繁だと「いつものことじゃん」と軽く思われるので、多用は禁物でしょう。