「自己チューだなぁ」と思われてしまう雨の日の振る舞い9パターン

  • 【4】一緒にいる人が傘を持っていないのに、自分だけ傘を差して歩き出す。

    「自分のことしか考えてない感じに引く」(20代男性)のように、自分だけ傘を差す女性は「自分さえ濡れなければいい」と考えている、と受け取る男性もいます。相手が傘を持っていない場合は、「一緒に入る?」といった一言があると印象がいいでしょう。