【ランキング】女友達が恋愛対象に変わる瞬間ベスト3

1388052997701 200x200

ふとした瞬間に恋心が芽生えることもあるでしょう。それは男の人も同じで、ただの友人だと思っていた女の子を、いつのまにか恋愛対象として見ていることがあるようです。では、どんなときに好意を抱くのでしょうか。そこで今回は『スゴレン』男性会員にアンケートを実施し、「女友達が恋愛対象に変わる瞬間ベスト3」をお伝えします。

【1位】ほかの人には言えないような相談をされるとき(29票)
・「女の子に頼られて嬉しくならない男はいないはず」(10代男性)
・「『初めて人に言うんだけどね…』と前置きされると、自分が彼女にとって特別な存在なんだとわかる」(30代男性)
・「何回も相談に乗ってるうちに、その子のことばかり考えるようになっちゃいました」(20代男性)

【同率2位】いつも前向きなのに、自分にだけ弱い姿を見せるとき(22票)
・「元気で明るい姿とのギャップにときめきを感じる」(20代男性)
・「ちょっと涙目になっているところを見ると、抱きしめて慰めたくなります」(10代男性)

【同率2位】「一緒にいるとなんだか安心する」と言われるとき(22票)
・「『そういえば僕もそうだな』と気付いて、相手を意識するようになりました」(10代男性)
・「『楽しい』とかよりも『落ち着く』のほうが付き合う上で大事だと思うし、そう言われると嬉しい」(20代男性)


「あなたの前だと素が出せる」ということが伝わると、男性も女友達のことを意識しだすようです。アプローチする際、「今度遊ぼう」「ゴハンいこう」ではなく「デートしよう」と誘うと、男性も一層友達としてではなく女性として見てくれるようになるのではないでしょうか。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計174名(『スゴレン』男性会員)
方法:インターネット調査
※2013年12月23日現在