【ランキング】モテ度が激減する酒の席での女子の醜態ワースト3

1388051956065 200x200

酒の席でついついハメを外してしまう女の人もいることでしょう。しかし、その姿を意中の彼に見られて幻滅されてしまう可能性も。では、どのようなことをすると相手にドン引きされてしまうのでしょうか。そこで今回は『スゴレン』男性会員にアンケートを実施し、「モテ度が激減する酒の席での女子の醜態ワースト3」をお伝えします。

【1位】ひとりだけ泥酔して、動けなくなる(23票)
・「みんなで楽しく飲んでるのに、ひとりだけつぶれて寝てたりすると場の空気も悪くなる」(20代男性)
・「誰かが酒を勧めたわけでもないのに、勝手に飲んで酔っ払うなんて女子力低すぎでしょ」(30代男性)
・「『周りに迷惑かけた人』っていう印象しか残らないですね」(20代男性)

【2位】「男でしょ」と言って無理に飲ませようとする(20票)
・「『とりあえずお酒を飲んどけば楽しくなるでしょ』みたいな底の浅さが見えますね」(20代男性)
・「男だから酒が飲めると思ってるなんて、完全に男女差別でしょ!」(30代男性)

【3位】だらしない姿勢になって、下着がまる見えになっている(19票)
・「おっさんみたいに大股開かれてもセクシーさのかけらも感じない」(20代男性)
・「しかも、下ネタとかを連発されると女性として見られなくなります」(20代男性)


場の空気を読まずに自分勝手に酔っぱらってしまうと、はしたない女性だと思われてしまうようです。しかし逆に泥酔している女の子を介抱してあげたりなだめたりしていると、男性は「しっかりしていていい子だな」と思ってくれるかもしれません。飲み会では自分一人が楽しむのではなく、サッカーの司令塔のように全体を視野に入れた気遣いができると、男の人からの好感度もアップするのではないでしょうか。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計137名(『スゴレン』男性会員)
方法:インターネット調査
※2013年12月23日現在