今の彼氏のために断捨離したほうがいい「元カレの痕跡」9パターン

彼氏の嫉妬心を燃え上がらせないためには、元カレから贈られた指輪など「目に見えるアイテム」を処分しておくだけでなく、それ以外にも断ち切っておいたほうがいいものがあるかもしれません。そこで今回は、10代から30代の独身女性209名に聞いたアンケートを参考に「嫉妬深い彼氏を安心させるため、断捨離したほうがいい『元カレの痕跡』」をご紹介します。

  • 【1】元カレの「連絡先」

    「彼氏に知られ、最近メールしてないか調べられました」(10代女性)など、元カレの連絡先を残しているのは「未練の証」だと認識されることがあるようです。事情があって消せない場合は、偽名で登録しておいたほうがいいかもしれません。
  • 【2】SNSに残されたままの「投稿履歴」

    「私の名前で検索したみたいで…」(20代女性)など、彼氏が元カレとの「ラブラブ投稿」を探し当ててしまうこともあるでしょう。自分の本名だけでなく、あだ名やハンドルネームもエゴサーチして、怪しい投稿が検索に引っかからないかチェックしたほうがよさそうです。