「3年目の浮気」を防止!自分の色気を思い出させる作戦9パターン

同じ相手と長年付き合うことで愛情や信頼が深まるものの、トキメキは薄まっていくもの。ゆえに「恋の賞味期限は3年」などと言われますが、そんなジンクスにハマって愛する彼氏に浮気されたら悔やんでも悔やみきれないのではないでしょうか。そこで今回は、10代から30代の独身男性181名に聞いたアンケートを参考に、「『3年目の浮気』を防止するため、彼氏に自分の色気を思い出させる作戦9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】「ハーフアップにして耳を出す」など、髪型やメイクに変化をつける

    「普段と違う顔に見えて超新鮮!」(20代男性)など、いわゆる「イメチェン」は変化が分かりやすいだけにストレートに感情を揺さぶるようです。ヘアアレンジやメイクのレパートリーを増やし、いつまでも彼氏にとって「旬の女」でいられるようにしたいところです。
  • 【2】たまにはタイトな服を着て、ボディラインを強調する

    「見慣れた裸よりも興奮する」(30代男性)と、体のシルエットを見せつけてオンナの色気を再認識させる作戦です。近ごろ激太りした場合は逆効果になりかねませんが、美意識を高めるためにも定期的にタイトな服に袖を通しましょう。