彼ママとフレンドリーに接してむしろ地雷を踏んだNG発言9パターン


彼ママとは仲良くしておきたいところですが、そのためのぶっちゃけトークが逆に機嫌を損ねてしまう原因になったら、本末転倒でしょう。そこで今回は、10代から30代の独身女性209名に聞いたアンケートを参考に「彼ママとの距離を縮めたくてフレンドリーに接したら、むしろ地雷を踏んでしまったNG発言」をご紹介します。

  • 【1】「まこぴー」など、二人でいるときのニックネームで彼氏を呼ぶ

    「彼氏を通じて遠回しにたしなめられた」(10代女性)など、打ち解けた雰囲気を出そうとしたつもりが、彼ママをムッとさせてしまったパターンです。フランクな母親でも「息子を取られた」という感情はどこかにあるはずなので、普通に名前で呼ぶのが無難そうです。