やっぱり地元の女子はいいな!帰省中にしみじみ思った理由9パターン

  • 【2】方言全開で話せるから自然体でいられる

    「標準語で話すと窮屈に感じるから」(10代男性)など、新天地で疎外感を味わっている男性にとって方言での会話は束の間のご褒美です。「じぇじぇじぇ」「なんくるないさー」レベルの、地元でもたまにしか使わないような方言を浴びせて彼を癒してあげましょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)