人前でスキンシップを迫る彼氏を怒らせずにあしらう方法9パターン

  • 【5】「いい子だから、今はこれだけね」と彼氏にだけ胸の谷間などをチラ見せする

    「とりあえずなだめるために、『おやつ』を小出しにしておく」(20代女性)というように、第三者にはわからない形でいったん満足させるパターンです。ジャケットで隠しながら素肌に触れさせるなど、状況次第で方法を考えましょう。
  • 【6】「みなさん、お目汚しすみません」とまわりの人に謝罪をする

    「他人にとっては迷惑以外の何ものでもないですから、率先して頭を下げます」(10代女性)というように、スキンシップを迫る彼氏に代わって周囲に謝るパターンです。ファミリーの多い場所なら、「子どもが見てるから!」と制するのもガツンと響くでしょう。