彼女だからできる!「浪費家の彼氏」の金銭感覚を正す方法9パターン

お金遣いが荒い「浪費家」の彼氏がいると、彼女の気苦労は絶えないもの。二人の将来を考えて、なんとか金銭感覚を正してあげる方法はないのでしょうか? そこで今回は10代から30代の独身男性183名に聞いたアンケートを参考に、「彼女だからできる! 『浪費家の彼氏』の金銭感覚を正す方法9パターン」をご紹介します。

  • 【1】彼氏が高額な買い物をしそうなとき「本当に必要なの?」と聞く

    「一旦冷静にさせて欲しい」(20代男性)など、勢いで高い買い物をしてしまうタイプの彼氏なら、「それは本当に必要なの?」と一声掛けることでテンションを下げてあげられるようです。「私を説得できなかったら買わないで」と宣言すれば、熱くなっている頭も冷えそうです。
  • 【2】「お弁当持参でピクニック」など、お金のかからないエコノミーなデートに誘う

    「デート代までセーブされると、無駄遣いはやめようと思う」(20代男性)というように、少しでも出費を減らそうとする優しさをみせると、「浪費をさせたくない」という真心が伝わるかもしれません。お金をかけなくても楽しいデートはできることを実感させてあげるとよいでしょう。