【ランキング】ドラマみたいな恋に憧れる「夢見過ぎ女子」にイラッとする瞬間ワースト3

1386318978824 200x200

「ドラマのような恋がしてみたい!」と思う女性は多いはず。だからと言ってドラマにでてくるような言動をすると、男性をイラッとさせてしまうことがあるようです。そこで今回は『スゴレン』男性会員にアンケートを実施し、その結果から「ちょっと夢を見過ぎじゃない!? 恋に恋する『ドラマ憧れ女子』にイラッとする瞬間ワースト3」をお伝えします。

【1位】「仕事と私どっちが大事なの?」と言う(27票)
・「ドラマにありがちな質問過ぎて、つい笑っちゃいました(笑)」(20代男性)
・「その二つを比べる意味が分からない。まったくの別ものじゃん」(30代男性)
・「この先の生活のことを考えれば、仕事のほうが大事と言ってしまいそう…(苦笑)」(20代男性)

【2位】ケンカをしたときに、走り去ってしまう(19票)
・「信号に捕まって止まったときは、どう声をかけていいのか困った」(10代男性)
・「元カノは追いかけられることを期待してか、チラチラと後ろを振り向いてましたね(苦笑)」(20代男性)

【3位】彼氏が自分の思いを読んでくれない事に不満を言う(17票)
・「彼女のことばかり考えて行動してたら、こっちが疲れちゃう」(10代男性)
・「『じゃあ俺の思いを読むことはできるの?』って思う」(20代男性)


反応に困ってしまうような言動が男性をイラッとさせてしまうようです。ドラマのような恋は自分で演出するのではなく、自然とそうなっていくもの。一般的な感性の男性にそれを求めるのは酷なので、できるだけロマンチストな人を相手に選ぶといいでしょう。付き合う前に「今までにやった一番キザなこと」などを聞けば、ロマンチストかどうかが見抜けるはずです。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計125名(『スゴレン』男性会員)
方法:インターネット調査
※2013年10月1日現在