【ランキング】男性のくだらない自慢話へのベストなスルースキル3つ

1386318303425 200x200

自分を良く見せたいがためか、やたらと自慢話をしてくる男性がいます。それがどうでもいいような自慢だと、リアクションに困ってしまうもの。そこで今回は『オトメスゴレン』女性会員にアンケートを実施し、「『その話まったく面白くないから!』男性のどうでもいい自慢話への対処法ベスト3」をお伝えします。

【1位】「凄いですね!」ととりあえず褒める。(35票)
・「褒めておけば角が立ちませんからね」(30代女性)
・「相手のメンツも立てられるし、好感も上がると思う」(20代女性)
・「ただ気を良くすると喋り続けちゃうと思うので、話を聞く根気は必要(笑)」(20代女性)

【2位】「楽しかった?」「嬉しかった?」「大変だった?」と感想を聞く。(25票)
・「話を広げつつ、次の会話のネタを探します」(20代女性)
・「適当にでも質問しておけば、興味を持ってると思ってもらえるので、とりあえずその場は持ちますからね」(30代女性)

【3位】「そうなんだぁ・・・。」と受け止める。(19票)
・「素っ気ない反応をしておけば会話を打ち切れます(笑)」(10代女性)
・「それでも自慢を続けてきたら『空気の読めない人なんだな』と判別できる」(20代女性)


自分が興味ない男性だったとしても、決して「だから何?」と相手を傷つけるような言葉を言ってはいけないようです。その男性に「あの子は冷たい」などと広められたら、自分の意中の男性に悪評が届いてしまう危険も。大人な対応を心がけましょう。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計137名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2013年9月30日現在