【ランキング】社内恋愛がバレた原因ワースト3

1386314630825 200x200

社内恋愛していることをうまく隠しているつもりでも、ちょっとしたことでバレてしまうこともあるようです。そこで今回は『スゴレン』男性会員へのアンケートをもとに、「社内恋愛がバレた原因ワースト3」を発表します。

【1位】けんかの翌日に業務上の連絡を無視するなど、仕事に私情を持ち込む(26票)
・「無視するとか、子供っぽすぎる…。幻滅」(30代男性)
・「それが原因でまた職場でけんかしてしまい、付き合っていることが同僚にバレた」(20代男性)
・「こんなふうに顔をつぶされるなら、今後の付き合いを考え直したい」(20代男性)

【2位】「下の名前で呼ぶ」など、社内で親しげな雰囲気をにおわせる(25票)
・「一応上司、部下の関係なんだからタメ口はまずいと思うんだけど…」(20代男性)
・「そのつもりはなくても会話中の雰囲気とかで周りにバレてしまいました」(30代男性)

【3位】「社内での評価」と「彼氏としての評価」を混同する(20票)
・「彼女が同僚と話しているときに、『仕事は丁寧なのに普段は…』って言いかけててヒヤヒヤ」(30代男性)
・「デートでの遅刻話を持ち出して『そういう人は出世できないよ』と説教された」(20代男性)


二人でいるときの感覚をそのまま職場に持ち込んでしまうのがバレる原因のようです。かと言ってあまりよそよそしすぎるのも逆に怪しまれてしまいます。うかつな言動を控えるのはもちろんですが、ある程度仲がいいところをあらかじめアピールしておけば、うっかり口が滑ってしまったとしても多少のごまかしは効くかもしれません。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計137名(『スゴレン』男性会員)
方法:インターネット調査
※2013年10月17日現在