「自分より収入の少ない彼氏」をムッとさせるNGワード9パターン

  • 【9】いかに仕事が大変かを打ち明けたら「収入に見合わないんじゃない?」

    「励ましてほしいだけなのに」(20代男性)というように、「労働の対価」を話題にすると、思わぬ地雷を踏んでしまうかもしれません。ここはあくまで「大変だね」と聞き役に徹してあげたほうがいいでしょう。

彼氏が収入の少なさを引け目に感じているとしても、本音では「自分なりに頑張っていることを認めてほしい」と思っているかもしれません。彼が一生懸命仕事をしている以上は、そのことをきちんと労いましょう。(持丸未来)


【調査概要】
期間:2013年7月21日(日)から7月28日(日)まで
対象:合計175名(10代、20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock