それ言えば男が喜ぶと思ってる?イラっとさせられるセリフ9パターン

会話の中で当たり前のように女性が口にしている言葉の中には、男性にとって「社交辞令」としか聞こえないものもあります。何気ない一言で、男性に引かれてはもったいないもの。そこで今回は、20代から30代の独身男性226名に聞いたアンケートを参考に、「男性が『それを言えば男が喜ぶと思ってる?』と感じてイラっとしてしまう女性のセリフ9パターン」をご紹介します。

  • 【1】社交辞令としておなじみの「今日は楽しかったです」

    「みんなが必ず言うセリフ」(20代男性)のように、「楽しかった」という漠然とした一言は、男性に「誰にでも言う決まり文句」と思われるようです。楽しかったことを伝えたいなら、「何が」「どう」楽しかったのかを意識して伝えるといいでしょう。
  • 【2】「とりあえず」な褒め言葉感が漂う「優しそう」

    「無難な褒め言葉という感じ」(20代男性)のように、「優しそう」という一言に対し、「特にいいところのない人への褒め言葉」と感じる男性は多いようです。優しそうな雰囲気を褒めるなら、「一緒にいると落ち着きそう」など、より突っ込んだ表現をしてはどうでしょうか。