友達の彼女を見て「羨ましい…」と嫉妬してしまう瞬間9パターン

  • 【5】「料理や片づけが上手なのって嫁さんにいいな」と、家庭的に見えたとき

    「ダブルデートで友達の彼女んちで鍋したとき、きれいな部屋に感心した」(20代男性)などと、家事能力で男性は女性をランクづけすることもあるようです。毎日、きちんと家事をするのは大変でも、彼や友達が来るときぐらいは、前日から準備に頑張ると評価が上がるかもしれません。
  • 【6】「話し方もしぐさもすげえ可愛い」と、女の子らしさ全開だったとき

    「外見ももちろん見るけど、空気感が可愛いのサイコー!」(10代男性)などと、雰囲気美人はすべてを超越するようです。話し方やしぐさの個性を安易にマネはできませんが、「小首をかしげて話を聞く」など、彼が感心した点を取り入れても良いでしょう。