【ランキング】破局を回避! 別れ際に言うと彼氏が「やっぱり別れたくない!」と思う胸キュンセリフ・ベスト3

1383207387236 200x200

大好きな彼氏との破局はできれば避けたいものです。では別れを告げてきた彼氏に考え直してもらうことはできないのでしょうか。そこで今回は『スゴレン』男性会員にアンケートを実施し、「破局回避! 別れ際に言うと彼氏が『やっぱり別れたくない!』と思う胸キュンセリフ・ベスト3」をお伝えします。

【1位】「やだ…」と、目に涙をためてつぶやく(23票)
・「可愛すぎてつい抱きしめてしまいました」(10代男性)
・「短い言葉だからこそ、いろんな思いが詰まっているように感じる」(20代男性)
・「消え入りそうな声で言うのでキュンとしてしまい、思いとどまった」(20代男性)

【2位】「私が悪かったんだね」と、自分の非を認める(11票)
・「たくさん不満があったけど『もう一度やり直せるはず』と思った」(20代男性)
・「そう言われたら『僕も悪かったのかも』と反省。復縁しました」(30代男性)

【3位】「○○君しかいないのに…」と、遠くを見つめて言う(10票)
・「一人ぼっちになった彼女を想像してしまい、なぜか涙が出てきた」(10代男性)
・「付き合い始めた頃のように『俺が守ってあげなきゃ』と思いましたね」(20代男性)


たとえちょっとした喧嘩が別れ話に発展してしまっても、急に素直になられると男性も冷静になって思いとどまるようです。それでも彼氏が考え直してくれない場合は「じゃあ、最後に一度だけ抱きしめて」などと言って抱き付くと、あなたのぬくもりと可愛らしさが冷めてしまった彼の心を動かすかもしれません。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計83名(『スゴレン』男性会員)
方法:インターネット調査
※2013年9月18日現在