「何で来たの?」とツッコミたくなる映画デート中の女性のふるまい9パターン

  • 【8】嗚咽をもらすほどおおげさに泣いている

    「感受性豊かな私アピールがうざい」(20代男性)という声もあるように、感動のあまりリアクションが大きすぎると、隣にいる彼が「一緒にいて恥ずかしい」と感じるかもしれません。上映後に「あのシーン、感動した!」と伝えるようにすれば、彼も「一緒に来た甲斐があった」と思えるでしょう。