男性からするとまったく意味不明な「別れのセリフ」9パターン

  • 【3】「このまま付き合って、○○君に嫌われちゃうのがイヤなの」

    「嫌いになるとは限らないのに」(10代男性)というように、勝手に未来を悲観して別れを突き付けるような言葉では、ピンとこない男性が多いようです。「金銭感覚が違う」「仕事柄すれ違いが多い」など、相性が合わないことを具体的に匂わせたほうが、男性の理解を得られるでしょう。