男性からの好感度が一瞬で跳ね上がる「女性の意外性」9パターン

9 “Elements of Surprise” That Will Suddenly Impress a Guy

人が人を好きになるために必要な要素は、ズバリ「刺激」。ルックスのパワーで一目惚れさせることができればラクですが、そうでない場合は二次印象で男性をドキッとさせる演出を検討したいところです。そこで今回は、『スゴレン』読者の10代から30代の独身男性に聞いたアンケートを参考に、「男性からの好感度が一瞬で跳ね上がる『女性の意外性』」をご紹介いたします。

  • 【1】みんなの前ではサバサバしているのに、メールやLINEではかわいい絵文字やスタンプのフルコース

    「ツンデレっぽくて萌える」(10代男性)と短絡的に解釈してしまうほど、男性は「意外な女の子っぽさ」に弱いようです。クールに見られがちな女性ほど「LINEだけは感情たっぷりでかわいい」という特別感を強調できるように、普段の会話ではなるべく好意を出さないように意識しましょう。
  • 【2】普段はドジで天然ボケなのに、仕事や勉強の成績が優秀

    「ダメなヤツと思っていただけに、急に輝いて見える」(20代男性)など、「じつは優秀」という意外な真実が明るみに出て、評価が正反対になるパターンです。もともと成績優秀な人はあえて弱みを見せるなど、普段の自分のイメージとは離れた特徴や特技を見せるのがポイントでしょう。