恋のライバルを戦意喪失させる男性への猛アプローチ9パターン

  • 【7】「このジュース好きだね」など、ライバルが気づかない部分も見ていることを伝える

    「誰よりも俺のこと見てくれていると思わせる」(30代女性)など、細かいところまで知っているのは、男性に「俺のことすごく好きかも」と感じてもらう秘策のようです。「去年の6月は○○にハマっていたよね」など異常な詳しさを見せるとストーカーかと思われる危険があるのでほどほどに。
  • 【8】男性と接するときにライバルの女性よりもたくさん笑顔を作る

    「イメージよくしたいから」(20代女性)など、男性が「この子と一緒にいたら幸せかも」と思うように、常に笑顔でいる女性もいます。ただし、嫌なことにも笑顔で、「何を考えているかわからない」と誤解されないよう喜怒哀楽ははっきり示したほうがよいでしょう。