片思いのまま終わったけれど忘れられない「思い出の女(ひと)」9パターン


何年たっても男性が夢で思い出すような「忘れられない女性」は、元彼女ではなく、実らなかった恋の相手であることも。彼女たちのどんな魅力が、彼らを惹きつけるのでしょうか。そこで今回は、10代から30代の独身男性168名に聞いたアンケートを参考に「片思いのまま終わったけれど忘れられない『思い出の女(ひと)』」をご紹介します。

  • 【1】学校の文化祭などで共同作業をした女の子

    「毎日遅くまで一緒だったので特別な存在に」(20代男性)というように、同じ目的に向かって頑張った女の子を鮮明に覚えている男性も。仕事やスポーツなどで意中の男性とペアを組んでみると、同じような効果が期待できそうです。