「今甘えられても、面倒なんだけど」と男性に思われてしまう瞬間9パターン

9 Times You Want Affection That Annoy Him

ふいに男性に甘えたくなるときがあるという女性は、多いのではないでしょうか。でも、男性はいつでも優しくあなたを受け入れられるというわけではないようです。そこで今回は10代から30代の独身男性175名に行ったアンケートから、「『今甘えられても、面倒なんだけど』と男性に思われてしまう瞬間」を紹介します。

  • 【1】仕事で疲れて早く寝たいとき

    「次の日のためにも、しっかり休みたいのに」(30代男性)のように、疲れている男性に甘えるのは、翌日の仕事に差し支えるので嫌がられるようです。彼がグッタリした様子で帰ってきたときには、何も言わなくても察して、早く寝るように促した方が喜ばれそうです。
  • 【2】電車の中やレストランなど、周囲にたくさん人がいるとき

    「人目が気になるから止めてほしい」(20代男性)など、公共の場で甘えられると、周囲の人にイチャついて見られるから恥ずかしいと、多くの男性は考えるようです。甘えたい気持ちをそっと伝えておけば、男性はその慎ましい態度をかわいく思い、あとでちゃんと甘えさせてくれるでしょう。