【ランキング】男性が内心「うわ、ドン引きだわ」と恋愛対象外にしちゃう不思議ちゃんの特徴ワースト3

1379125277427 200x200

天然系の女子が好きな男の人は多く存在しますが、「不思議ちゃん」レベルまでいくとその世界観についていけない男性も少なくないようです。ではどんな発言をするとウンザリされてしまうのでしょうか。そこで今回は『スゴレン』男性会員にアンケートを実施し、「男性が内心『うわ、ドン引きだわ』と恋愛対象外にしちゃう不思議ちゃんの特徴ワースト3」をお伝えします。

【1位】「妖精を見たことがあるの」と言って興味を引こうとする。(28票)
・「現実離れした話をされると反応に困る」(10代男性)
・「本気で話をしているとしたら、幻覚の見える危ない人なんじゃないかと思っちゃいます」(20代男性)
・「『かまってちゃん』なのかもしれないけど、余計かまえなくなる(苦笑)」(20代男性)

【2位】「よく不思議ちゃんって言われるの」と嬉しそうに話す。(25票)
・「自分の思った通りのキャラ付け成功してよかったね、とうがった見方しちゃうな」(10代男性)
・「逆に『不思議ちゃんって言われて嫌だ』って本心から言ってるようなら、ちょっと好感は抱きますが…」(20代男性)

【3位】「はにゃ?」「てへっ」など変わったあいづちを使う。(24票)
・「そんな返事をする人に真面目な話は一切できないですね」(30代男性)
・「うちの部署の『不思議ちゃん』は、上司の前ではあいづちも喋り方も普通なんです。それがさらにムカつく(笑)」(20代男性)


アンケートのコメントをみると、不思議ちゃんに憧れて演じている「不思議ちゃんもどき」にいらだちを覚える男性が多いようです。もし、男性から「不思議ちゃんだね」などと言われることが不本意ならば、話す際にしっかりとした口調を心掛けたり、仕事をテキパキこなすなどして、世間一般の不思議ちゃん像とは真逆のイメージを植え付けられるようにするといいかもしれません。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計163名(『スゴレン』男性会員)
方法:インターネット調査
※2013年9月11日現在