謝罪するつもりが上司を余計に怒らせた「うっかり発言」8パターン

自分は真剣に謝っているつもりでも、余計に上司を逆上させてしまうことがあります。この行き違いは、一体何が原因なのでしょうか。そこで今回は、20代から40代の未婚女性500名に聞いたアンケートを参考に、「謝罪するつもりが上司を余計に怒らせた『うっかり発言』」をご紹介します。

  • 【1】上司にも責任があるかのような「指示通りにしたのですが…」

    「自分の非を認めない態度は問題アリ!」(30代女性)というように、謝るどころか相手に責任を押し付けるような発言をすると、上司を怒らせても仕方がないかもしれません。「自分は指示通りにした」という確信がある場合も、まずは一度詫びてから、「ミスの再発を防ぎたいので」と確認してもらってはいかがでしょうか。