【ランキング】見逃したらアウト!? 草食系男子がかすかに発信している「恋のサイン」ベスト3

1379039873067 200x200

奥手な男性はあなたのことが好きでも告白することはおろか、「好意を寄せている人がいる」ということが周りにバレることも恐れているようです。しかし、恋をしていれば何かしらの変化はあるはず。そこで今回は『スゴレン』男性会員にアンケートを実施し「見逃したらアウト!? 草食系男子がかすかに発信している『恋のサイン』ベスト3」をお伝えします。

【1位】好きな人に面と向かうと、話し方がぎこちなくなる(151票)
・「集団の中だと喋れるのに、二人きりになると話せなくなるんですよね」(20代男性)
・「緊張して口の中がカラカラになってしまい、飲み物ばかり飲んじゃったり(苦笑)」(10代男性)
・「何を話せばいいのかわからなくなって、相槌ばかり打っちゃいます」(20代男性)

【2位】気持ちを悟られないよう、わざとクールに振る舞う(129票)
・「テンションが上がって空回りしちゃいそうなので、できるだけ平然とするようにしています」(20代男性)
・「愛想笑いすらしないようにしていたら、いつの間にか避けられるようになっちゃいました…」(10代男性)

【3位】相手をじっと見つめて、目が合いそうになると逸らす(117票)
・「話せなくても、その子を見ているだけで幸せなので(笑)」(10代男性)
・「自分から会話をする勇気がないので、話しかけてくれるのを待ってます」(20代男性)


どうやら草食系男子は、好きな人の前だと極端に大人しくなってしまうようです。もし、あなたもその男性に好意を寄せている場合は、話しかけるのではなくメールから交流を始めるといいかもしれません。奥手な男性は恋心を隠したがるので、連絡を取り合っていることは二人だけの内緒にし、周りに口外しない方がいいでしょう。秘密の共有によって、二人の仲はより一層親密になるのではないでしょうか。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計895名(『スゴレン』男性会員)
方法:インターネット調査
※2013年9月11日現在