【ランキング】ほんのひと工夫で男性をドキドキさせるLINEのコツ・ベスト3

1378866729411 200x200

意中の男性と直接会ったり電話せずとも、LINEでのやりとりだけで充分親密さが増すことも。そこで今回は男性をキュンとさせるLINEの送り方をお伝えしたいと思います。『スゴレン』男性会員を対象に実施したアンケートを元に、「ほんのひと工夫で男性をドキドキさせるLINEのコツ・ベスト3」の発表です。

【1位】普通の用件の文面に「相手の名前」を何度も入れる(32票)
・「『自分のことを好きなのでは』と思っちゃいますね」(20代男性)
・「接点が少ない人だと、名前を覚えていてくれただけで嬉しい」(30代男性)
・「『トモくん』とか、その子だけが呼んでくれるあだ名だと、恋人気分になれます」(10代男性)

【2位】デートのお誘いLINEの返信を、ワザと遅らせる(31票)
・「待っている間、送った相手のことばかり考えてしまう」(20代男性)
・「『もしかして機嫌を損ねるようなことを書いたかな?』ってドキドキ。返信が来るまでの間、その子のことばかり考えてしまう」(30代男性)

【3位】返信のタイミングに緩急をつける(28票)
・「その気まぐれさが小悪魔系女子っぽいよね」(20代男性)
・「振り回されてる感じは嫌じゃない。どんどん彼女のことが気になるんだよね」(10代男性)


2位と3位はいずれもLINEを送るタイミングについてでした。すぐにLINEを返せるタイミングでも、あえてお風呂に入った後や、寝て起きた後の翌朝に返信するなどすれば、それだけで男心を揺さぶれるかもしれません。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計217名(『スゴレン』男性会員)
方法:インターネット調査
※2013年9月3日現在