【ランキング】ハートをつかんだら、あとは胃袋! 彼氏をメロメロにさせる秋の手料理ベスト3


1378860879729 200x200

料理上手な女性はいつの時代も男性からの評価は高いもの。結婚を意識した付き合いができるためか、恋人時代から大切にしてもらえます。では、どんな料理を作ると彼氏に喜んでもらえるのでしょう。今回は秋ならではの料理から、『スゴレン』男性会員に選んでもらいました。それでは、「ハートをつかんだら、あとは胃袋! 彼氏をメロメロにさせる秋の手料理ベスト3」を発表します。

【1位】家庭的なイメージに直結する「秋刀魚の塩焼き」(16票)
・「一人暮らしで外食では肉料理ばかり。だから魚料理は新鮮!」(20代男性)
・「食生活の栄養のバランスまで考えてくれてるんだなと思って感動」(20代男性)
・「美味しかったので七輪をプレゼントしたんです。『結婚後も使えるね』と言われ、その流れでプロポーズしちゃいました」(30代男性)

【同率2位】素朴な味わいに郷愁をそそられる「里芋の煮っ転がし」(13票)
・「家庭の味なので、小さいころからお手伝いをしていたのだなぁと感心」(30代男性)
・「こういう脇役的な料理も上手に作れる子って、日頃からちゃんと料理してるイメージ」(30代男性)

【同率2位】ボリューム感が嬉しい「キノコのパスタ」(13票)
・「腹にたまるしオシャレだし、最高ですね」(20代男性)
・「昼はカップ麺ばかりなので、凝った手作りパスタには感動」(20代男性)


味も大切ですが、食材に着目している男性が多いようです。里芋の煮っ転がしは味つけに差が出そうですが、魚の塩焼きとパスタなら新鮮な材料を使えばおいしい料理が作れる予感。とはいえ、ぶっつけ本番はリスクが高いものです。レシピサイトなどできとんと作り方を見て、何度か練習してから腕を振る舞うのが無難かもしれません。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計100名(『スゴレン』男性会員)
方法:インターネット調査
※2013年9月8日現在