【ランキング】彼氏に浮気を白状させる最強の問いただし方ベスト3

1378278157314 200x200

最近怪しい行動が増えてきた恋人に、「ほかに女がいるんじゃないか」と疑いの目を向ける女性もいることでしょう。しかし下手な問い詰め方だと、のらりくらりと質問をかわされてしまうかもしれません。そこで今回は『オトメスゴレン』女性会員に「彼氏の浮気を暴いた方法」のアンケートを実施し、「彼氏に浮気を白状させる最強の問いただし方ベスト3」をお伝えします。

【1位】「隠し事してるよね」と確信に満ちた顔で聞く(149票)
・「目をそらしたりしたら、やましいことがたくさんある証拠です」(20代女性)
・「不安そうな顔で聞いたら『こいつカマをかけてるな』と思われるので」(20代女性)
・「それをきっかけに喧嘩になる可能性があるので、本当に何もなさそうだったらすぐに謝るのが吉」(30代女性)

【2位】会えなかった日の数日後に突然、その日何をしていたか聞く(133票)
・「『友達と遊んでた』とか言ったら、誰なのかも聞いておく。『会社の人』とか曖昧な答えだと怪しいですね」(30代女性)
・「絶対にメールで聞いちゃダメ。メールだと嘘を考える余裕を与えてしまうので」(20代女性)

【3位】「この前友達が見たらしいけど一緒にいた人誰?」とありもしないことを投げかける(122票)
・「『友達が見た』と言うことで、本当に心当たりがなさそうなときには『人違いかもね』と追及をやめられます」(10代女性)
・「『妹だよ』とかバレバレの嘘をつかれたときはつい笑っちゃいましたね。妹さん遠くに住んでるのに(笑)」(20代女性)


すべて見透かしているかのように問いただしたほうが効果的なようです。もし本当に浮気していなかった場合は、疑われた彼氏が腹を立てている危険も高いので、「別れることになるかも」という覚悟がない限り安易にカマをかけないほうがよいかもしれません。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計792名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2013年8月24日現在