後輩から「カッコいいな」と思われる、上司から叱られたときの振る舞い7パターン

  • 【7】後輩のミスでも「私の指導のせいです」と一緒に頭を下げる

    「一緒に謝ってくれたときは、思わず『一生ついていきます!』と心の中で誓いました(笑)」(20代女性)というように、後輩のミスも連帯責任と捉えてかばう懐の深さも、後輩の心を動かすでしょう。後で、「同じミスをしたら、今度は知らないからね」と冗談っぽくクギをさしておくと、再発防止につながりそうです。

叱られるべきところは潔く受け止め、主張すべきところではするといった態度が、後輩たちにとっての「カッコいい先輩」であるようです。ほかにも、「後輩の心を動かす、上司から叱られたときの振る舞い」に関するエピソードがあれば、ぜひ聞かせてください。(萩原はるな)


【調査概要】
期間:2013年6月13日(木)から6月20日(木)まで
対象:合計500名(20代、30代、40代の未婚女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock