「うわ、体育会系だ」と引いてしまう上司の特徴9パターン

  • 【3】説教やダメ出しが多く、話が長い

    「成績が悪いとひたすら説教が続くのが辛い。やる気が出るどころか元気がなくなる」(20代女性)というように、上司はよかれと思って説教していても「本人にとってはただ辛いだけ」というケースもあります。その場ではじっと耐えながら、言われたことは適度に受け流してもいいかもしれません。
  • 【4】やたらと「チームワーク」を強調する

    「協調性が大切なのは分かるが、マイペースな自分には辛い」(20代女性)というように、体育会系な上司には、個性よりも協調性を重んじる人が多いようです。気持ちよく働くためにも、必要以上に慣れ合わないスタンスを保って、「あの人はマイペースだから」とキャラ認定されるまで突き通してみてはいかがでしょうか。