「幸せにする自信がつくまで待って」と結婚を保留する彼氏にプロポーズさせるセリフ9パターン

彼氏の「結婚しよう。でも幸せにできる自信がつくまで待って」という言葉にノロけてはいけません。それはいつなの? どうしたら自信がつくの? 実はもう結婚できる状態かもしれません。そこで20代から30代の独身男性199名に聞いたアンケート結果から「『幸せにする自信がつくまで待って』と結婚を保留する彼氏にプロポーズさせるセリフ9パターン」をご紹介します。

  • 【1】「お金のことなら心配しなくていいよ」と助け船を出す

    「一番不安なのは養っていけるかどうかなので」(20代男性)というように、経済面での心配は不要だと伝えその気にさせるパターンです。逆に普段から「結婚後は仕事を辞めたい」「子育てに専念したい」と語っている女性は、知らずに結婚を遠のかせているのかもしれません。