仕事で忙しい彼氏に連絡はNG?寂しいときの正しい対応9パターン

恋人に会いたいと思う感情は自然なことですが、彼氏が忙しい時期に「会いたい」アピールを連発すると、わずらわしく思われてしまうこともあるようです。そこで今回は、10代から30代の独身女性262名に聞いたアンケートを参考に、「仕事で忙しい彼氏に、『寂しい思いをさせてゴメン!』と思ってもらえる対応9パターン」をご紹介します。

  • 【1】寝る前の「おやすみ」メールだけは欠かさず送り、なるべく連絡を控える

    「つながっている感だけはキープして待つ」(20代女性)など、頻繁な連絡が逆効果になってしまう時期でも、完全に連絡を絶つと心が離れてしまいがち。「おやすみ」メールだけは毎晩送ることで、待っている気持ちをさりげなくアピールできそうです。
  • 【2】日常についてのメールを送るときは、「忙しそうだから返事はいいよ」と添える

    「相手に負担をかけないし、自分も返事を待ってイライラしないで済む」(20代女性)など、些細なメールを送るときは「返事はいいからね」と一言添えることで、お互いに負担を感じないようです。それでも返事が来たら、簡潔な文面で嬉しさを伝えましょう。