食欲が止まらない自分にブレーキをかける呪文9パターン

ダメだとわかっていても、ついつい食べ過ぎてしまう自分をどう戒めたらいいか、悩む女性は多いのではないでしょうか。そこで今回は、20代から40代の既婚女性500名に聞いたアンケートを参考に「食欲が止まらない自分にブレーキをかける呪文」をご紹介します。

  • 【1】「残念な姿になったと思われる」と知人の評価を気にする

    「『丸くなったよね』と幼なじみに言われ、深く傷ついたときの気持ちを思い返す!」(30代女性)というように、他人の視線を意識すると、「これじゃ、いかん!」と思えそうです。意に反して太っていた時代の写真があれば、改めて確認することで、危機感が募るかもしれません。