「ひとクセあるけど、PTAには必要」と感じる「役員ママ」9パターン


PTA役員には、良くも悪くも濃いキャラのママが集まることが多いようです。もしも役員を断りきれずにお鉢が回ってきたら、複雑な人間模様に疲れることもあるでしょう。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に、よくいる「PTA役員ママ」のタイプを紹介し、おつき合いの仕方を考えてみます。

  • 【1】ウワサされるのは嫌だけど、何かと役立つ「情報通ママ」

    「交友関係が広いから、議案の反対派にも根回しできる」(30代女性)というように、多くの情報を握って、ソツなく人づき合いをこなすタイプのママです。スムーズに物事を進めるために欠かせない存在ですが、口さがないことが難点かも。もし、陰で「話の種」にされることがあっても、目をつぶって上手につき合っていくしかないでしょう。