これからも「掃除」を担当してもらうために、夫のやる気を引き出す褒め方9パターン

夫に気持ちよく家のことを手伝ってもらいたければ、上手におだてるのが一番でしょう。なかでも「掃除」は、経験やセンスのいる料理に比べて誰にでもできるため、頼みやすい家事のひとつですが、それだけに褒めるポイントが難しいものです。そこで今回は、20代から40代の既婚女性500名に聞いたアンケートを参考に「これからも『掃除』を担当してもらうために、夫のやる気を引き出す褒め方」をご紹介します。

  • 【1】「さすが、私よりうまいね」と自分と比較する

    「『すごい! ガサツな私には、こんなの無理』と絶賛する」(30代女性)というように、あえて自分を下げてしまえば、夫のプライドを満たすことができそうです。相手に花を持たせることで、「あなたのほうが上手だから、またお願い!」と次も頼みやすくなるでしょう。