正直イタいと思う、若さに執着する義母の行動9パターン

  • 【4】「それ、どこのブランド?」と、嫁の洋服に目を光らせる

    「いつのまにか私と色違いのバッグを持ってるのにドン引き!」(20代女性)というように、ただでさえ「マネする女性」は鬱陶しいのに、それが義母ならなおさらでしょう。無視するのも難しいなら、買い物につきあうなど、積極的に義母のスタイリングにかかわってあげるのも一案かもしれません。