ちょっと間違ってる?首をかしげたくなるママ友の言葉遣い9パターン

ママ友との会話の中で、言葉遣いにモヤモヤさせられたことはありませんか? 逆にちょっとした誤用で「この人、間違ってるって知らないのかな?」と思われてしまうのも心外でしょう。そこで今回は、20代から40代の既婚女性500名に聞いたアンケートを参考に、「『ちょっと違うんじゃ…?』と首をかしげたくなるママ友の言葉遣い9パターン」を紹介します。

  • 【1】「主人の弟さんが送ってくださって」など身内に敬語を使う

    「『実家の母に作っていただいたの』と聞かされるたびに、お母さんを大事にしていることが伝わってきて、余計に残念になる」(30代女性)というように、自分や夫の親族について対外的に敬語を用いるのは、誤りです。感謝の気持ちを表したいときは、せめて「送ってくれて」ぐらいの言い方にとどめましょう。