「老後資金? なんとかなるだろ」と楽天的な夫に少しは先々のことを考えてもらうための一言9パターン

「定年後のお金が不安…」と漏らしたら、お気楽な返事しか得られず、呆れるやら腹が立つやら! 頼りにならない夫には、どう迫ったら自覚を促すことができるのでしょうか? そこで今回は、20代から40代の既婚女性500名に聞いたアンケートを参考に「楽天的な夫に先々のことを考えてもらうための一言」をご紹介します。

  • 【1】「どんな老後をイメージしてる?」と、具体的に語らせる

    「『定年後は船旅なんていいね』って、富豪かよ!」(20代女性)というように、夫が思い描く「リタイア後の生活」を聞き出すと、どれほど無計画なのか白日の下にさらすことができるでしょう。「で、資金はどこから?」と追い打ちをかけて、夫の夢物語を封じてしまいましょう。