【ランキング】私ってもしかして恋愛対象外!? 自分を「オワコン女子」だと思う瞬間ワースト3

1377496825724 200x200

「前は合コンとかで連絡先を聞かれてたのに、最近はさっぱり…」そんなふうに悩んでいる女性は少なくないはず。その思考が転じて、自分自身を女として終わっている「オワコン女子」と思い込んでいる人も少なくないのではないでしょうか。そこで今回は『オトメスゴレン』女性会員へのアンケートをもとに、「私ってもしかして恋愛対象外!? 自分を『オワコン女子』だと思う瞬間ワースト3」を発表します。

【1位】メールの受信履歴に、男性の名前がなくなったとき(419票)
・「ずぼらな性格で、男性から来たメールに数日後に返信してたりしたら、いつの間にかメールが来なくなり…」(20代女性)
・「唯一あったのが一週間前の弟からのメール。干物女一直線だと焦りました(苦笑)」(30代女性)
・「飲み会などで積極的に男性とメアド交換してこなかったこと、今さらになって後悔」(20代女性)

【2位】男性から「誰かカワイイ子、紹介して!」と言われたとき(327票)
・「私はその彼にしたら『カワイイ子』には入ってないんだなぁと痛感(苦笑)」(30代女性)
・「『女』というよりも『男友達』のように見られている感じでガッカリ」(20代女性)

【3位】初対面の男性からメアドを聞かれなかったとき(290票)
・「メアドを聞く価値もないと思われたってことかと…。女として限界(苦笑)?」(30代女性)
・「他の女の子のメアドは聞いてるところを見て、ダブルにショックでした」(20代女性)


メールがこない、連絡先を聞かれないなどはたまたまタイミングが悪かっただけで、「恋愛対象外にされている」のは、単なる思い込みという可能性もあります。しかし、それが原因で男子に積極的な行動がとれなくなる悪循環を生む可能性も。思い切って男友達に「私って女としてどんな印象?」とストレートに聞き、アドバイスしてもらうのもひとつの手かもしれません。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計2188名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2013年8月21日現在