「家事に協力しない夫」にイラッとしないための思考法9パターン

  • 【5】「私の見る目がなかった」と反省して諦める

    「うちの夫はそういう人だと受け入れるしかない…」(30代女性)というように、どうあがいても協力してくれそうになければ、いっそ観念してしまうことで、心が晴れるかもしれません。いわゆる「カジメン」と比べることなく、うちはうちと割り切って考えましょう。