適齢期なのに「今は」まだ結婚したくないという彼氏の本音9パターン

  • 【6】そもそも結婚によいイメージがなく、結婚したいと思ったことがない

    「『人生の墓場』って聞きますしね…」(20代男性)というように、まわりから結婚生活のグチを聞いていたり、両親が不仲な家庭で育ったりすると、結婚をネガティブに捉えてしまうようです。例えば、彼氏が友達の幸せいっぱいの結婚式に出席した後などなら、将来について前向きに話し合えるかもしれません。