不思議ちゃんなAB型の新人に「何、この子!?」と思った瞬間8パターン

  • 【5】お弁当を買いに行こうとしたら「私のもー」と当然のように言われたとき

    「先輩を先輩とも思っていない…。そういう一般常識とは離れた場所にいる感じ」(20代女性)など、上下関係などの社会的なルールを無視するAB型の新人の特質を問題視する人もいました。この際、「こういう子」と割り切って付き合えば、いちいちムッとすることもなくなるのではないでしょうか。
  • 【6】仕事中に堂々と居眠りを繰り返したとき

    「居眠りを注意したところ、『眠くってー』と開き直られて参りました」(30代女性)というように、大胆な居眠りを繰り返すAB型の新人も存在しました。まったく悪気はないようなので、「寝てはダメよ」と子どもに諭すように注意してみてはいかがでしょうか。