佐賀県の20代独身女性に聞いた!「いま付き合っている彼氏とのデート代の支払いはどうしていますか?」

男性のおごりか、全額ワリカンか。都道府県により、デート代の支払い男女比に違いはあるのでしょうか? 几帳面で真面目な仕事人が多く、おっとりしてそうに見えて極めてしっかり者が多い佐賀県の女性の場合は? 20代の独身女性に行ったアンケートから「いま付き合っている彼氏とのデート代の支払い」その理想と現実をご紹介します。

  • 【1】タイトル

    理想
    【1位】男性が多めに負担(54.3%)
    【2位】男性が全額負担(30.4%)
    【3位】きっちりワリカン(15.2%)
    【4位】自分が多めに負担(0.0%)
    【4位】自分が全額負担する(0.0%)

    現実
    【1位】男性が多めに負担(56.5%)
    【2位】きっちりワリカン(23.9%)
    【3位】男性が全額負担(17.4%)
    【4位】自分が多めに負担(2.2%)
    【5位】自分が全額負担する(0.0%)


    【考察】
    「男性が多めに負担」の項目は、理想値も現実値も全国平均より高めの傾向を示した佐賀県カップルのデート代事情。しっかり働いて稼いでいる佐賀県女性は、多少なりともデート代を支払うことで、恋愛の主導権を完全に握られないようにしているのかもしれません。

    【調査概要】
    期間:2013年6月6日(木)から6月13日(木)まで
    対象:合計56名(20代の独身女性)
    地域:佐賀県
    方法:インターネット調査