富山県の20代独身女性に聞いた!「いま付き合っている彼氏とのデート代の支払いはどうしていますか?」

男性のおごりか、全額ワリカンか。都道府県により、デート代の支払い男女比に違いはあるのでしょうか? 酒も遊びも控えてせっせと働いて貯金に励むと言われる富山県の女性の場合は? 20代の独身女性に行ったアンケートから「いま付き合っている彼氏とのデート代の支払い」その理想と現実をご紹介します。

  • 【1】タイトル

    理想
    【1位】男性が多めに負担(58.3%)
    【2位】男性が全額負担(29.2%)
    【3位】きっちりワリカン(12.5%)
    【4位】自分が多めに負担(0.0%)
    【4位】自分が全額負担する(0.0%)

    現実
    【1位】男性が多めに負担(50.0%)
    【2位】男性が全額負担(25.0%)
    【3位】きっちりワリカン(20.8%)
    【4位】自分が全額負担する(4.2%)
    【5位】自分が多めに負担(0.0%)


    【考察】
    北陸三県の中では「男性が全額負担」する割合が高かった富山県カップルのデート代事情。比較的、貯蓄に力を入れる北陸三県の県民性ですが、こと富山県男性に関しては、気前良くおごってくれるようです。もっとも女性が全額負担する割合も北陸の中では一番なのも気になりますが、相手に気を使う富山県女性だからでしょうか。

    【調査概要】
    期間:2013年6月6日(木)から6月13日(木)まで
    対象:合計56名(20代の独身女性)
    地域:富山県
    方法:インターネット調査