新潟県の20代独身女性に聞いた!「いま付き合っている彼氏とのデート代の支払いはどうしていますか?」

男性のおごりか、全額ワリカンか。都道府県により、デート代の支払い男女比に違いはあるのでしょうか? 大人しく従順な性格で、一人の男性を想い続ける一途なタイプが多いと言われる新潟県の女性の場合は? 20代の独身女性に行ったアンケートから「いま付き合っている彼氏とのデート代の支払い」その理想と現実をご紹介します。

  • 【1】タイトル

    理想
    【1位】男性が多めに負担(50.0%)
    【2位】男性が全額負担(27.8%)
    【3位】きっちりワリカン(22.2%)
    【4位】自分が多めに負担(0.0%)
    【4位】自分が全額負担する(0.0%)

    現実
    【1位】男性が多めに負担(48.6%)
    【2位】きっちりワリカン(27.8%)
    【3位】男性が全額負担(16.7%)
    【4位】自分が多めに負担(6.9%)
    【5位】自分が全額負担する(0.0%)


    【考察】
    理想と現実ともに「男性が全額負担」「男性が多めに負担」「きっちりワリカン」が全国平均に近かった新潟県カップルのデート代事情。お隣の山形県や新潟県ほどではないにせよ、「女性が多めに負担」する割合がやや高めなのが印象的。働き者の新潟県女性、稼ぎもそれなりにあるということでしょうか。

    【調査概要】
    期間:2013年6月6日(木)から6月13日(木)まで
    対象:合計111名(20代の独身女性)
    地域:新潟県
    方法:インターネット調査