栃木県の20代独身女性に聞いた!「いま付き合っている彼氏とのデート代の支払いはどうしていますか?」

男性のおごりか、全額ワリカンか。都道府県により、デート代の支払い男女比に違いはあるのでしょうか? 明るく控えめ、でも行動力やバイタリティーがあってたくましいと評される栃木県の女性の場合は? 20代の独身女性に行ったアンケートから「いま付き合っている彼氏とのデート代の支払い」その理想と現実をご紹介します。

  • 【1】タイトル

    理想
    【1位】男性が多めに負担(52.3%)
    【2位】男性が全額負担(23.1%)
    【3位】きっちりワリカン(20.0%)
    【4位】自分が多めに負担(3.1%)
    【5位】自分が全額負担する(1.5%)

    現実
    【1位】男性が多めに負担(43.1%)
    【2位】きっちりワリカン(35.4%)
    【3位】男性が全額負担(12.3%)
    【4位】自分が多めに負担(6.2%)
    【5位】自分が全額負担する(3.1%)


    【考察】
    実際「きっちりワリカン」にしているカップルは北関東エリアではもっとも多かった栃木県のデート事情。絶対値は少ないものの、女性が全額負担する割合も関東一と、少数派ながら栃木県男性の不甲斐なさを露呈する結果に。実際、全額おごってくれる男性も関東では埼玉に次いで2番目に少なく、栃木県女性のため息が聞こえてきそうです。

    【調査概要】
    期間:2013年6月6日(木)から6月13日(木)まで
    対象:合計109名(20代の独身女性)
    地域:栃木県
    方法:インターネット調査