茨城県の20代独身女性に聞いた!「いま付き合っている彼氏とのデート代の支払いはどうしていますか?」

男性のおごりか、全額ワリカンか。都道府県により、デート代の支払い男女比に違いはあるのでしょうか? 「怒りっぽい」「忘れっぽい」「飽きっぽい」の「三ぽい」で単純で正直と言われる茨城県の女性の場合は? 20代の独身女性に行ったアンケートから「いま付き合っている彼氏とのデート代の支払い」その理想と現実をご紹介します。

  • 【1】タイトル

    理想
    【1位】男性が多めに負担(56.3%)
    【2位】きっちりワリカン(23.9%)
    【3位】男性が全額負担(16.9%)
    【4位】自分が多めに負担(1.4%)
    【4位】自分が全額負担する(1.4%)

    現実
    【1位】男性が多めに負担(39.4%)
    【2位】きっちりワリカン(29.6%)
    【3位】男性が全額負担(22.5%)
    【4位】自分が多めに負担(7.0%)
    【5位】自分が全額負担する(1.4%)


    【考察】
    北関東エリアの中では「きっちりワリカン」にしたいという女性が多かった男らしい一面がある茨城県女性。この調査は理想の期待値に対して現実の実際値が下回る傾向にあるので、驚きです。とはいえ、全額おごりという人が関東一多かった茨城県男性。男の甲斐性は十分にありそうです。

    【調査概要】
    期間:2013年6月6日(木)から6月13日(木)まで
    対象:合計111名(20代の独身女性)
    地域:茨城県
    方法:インターネット調査