岩手県の20代独身女性に聞いた!「いま付き合っている彼氏とのデート代の支払いはどうしていますか?」

男性のおごりか、全額ワリカンか。都道府県により、デート代の支払い男女比に違いはあるのでしょうか? 伝統的で歴史深い土地柄か、積極的だがおおらかな女性が多いと言われる岩手県の女性の場合は? 20代の独身女性に行ったアンケートから「いま付き合っている彼氏とのデート代の支払い」その理想と現実をご紹介します。

  • 【1】タイトル

    理想
    【1位】男性が多めに負担(64.3%)
    【2位】きっちりワリカン(21.4%)
    【3位】男性が全額負担(14.3%)
    【4位】自分が多めに負担(0.0%)
    【4位】自分が全額負担する(0.0%)

    現実
    【1位】男性が多めに負担(46.4%)
    【2位】きっちりワリカン(42.9%)
    【3位】男性が全額負担(10.7%)
    【4位】自分が多めに負担(0.0%)
    【4位】自分が全額負担する(0.0%)


    【考察】
    全額おごって欲しいとは言わない、それでも男性には多めに支払って欲しい岩手県女性の心境。しかしながら現実は大幅に低めで、実際は割り勘カップルが約半数と、男女平等なデート模様がうかがえました。とはいえ、女性に多めに払わせたり、おごらせたりする男性が皆無なのは、岩手県男性の男気のあらわれかもしれません。

    【調査概要】
    期間:2013年6月6日(木)から6月13日(木)まで
    対象:合計56名(20代の独身女性)
    地域:岩手県
    方法:インターネット調査