【ランキング】「ちょっと無理があるんじゃ…」と男性ドン引き! 年上女性のイタすぎる若作り言動ワースト3

1376212839940 200x200

男性から見れば年上の女性というのは、「大人の女」というあこがれがあるのではないでしょうか。そのため年に見合わない言動が目立つと、「イタいな!」とげんなりされてしまうこともあるようです。そこで今回は『スゴレン』男性会員へのアンケートをもとに、「『ちょっと無理があるんじゃ…』と男性ドン引き! 年上女性のイタすぎる若作り言動ワースト3」を発表します。

【1位】「ミキが」「ユーコは」など、一人称が「自分の名前」だったとき(35票)
・「知的さが感じられず、バカっぽいなと思っちゃう」(20代女性)
・「どんなに仕事ができたとしても尊敬できないですね」(20代男性)
・「きれいな人でも、名前呼びが許されるのはせいぜい中学生まで」(10代男性)

【2位】髪型やメイク、ファッションが、明らかに「若作りすぎる」とき(28票)
・「若さにしがみつこうとしているように見える。無理しないでって思っちゃいます」(30代男性)
・「例えば30代の女性なら、20代に見えるような化粧や服装ではなく、30代なりの若々しさが醸し出すべき」(20代男性)

【3位】「ヤバイっすねー!」など、年齢相応の言葉遣いができなかったとき(20票)
・「若者に迎合しようとしてるみたいでかっこ悪い」(20代男性)
・「『マジっすか!』『超○○じゃん!』が口グセの上司。ガサツな印象がぬぐえず、女性としてはマイナスかも」(20代男性)


必死に若さを出そうとする言動に、年下男性は痛々しさを感じるようです。重ねた年齢を疎ましく思うより「年相応の色気」を漂わせられるようにすれば、年下男性からあこがれられる存在になれるのではないでしょうか。まずは自分が憧れる映画やドラマの中の「大人の女」を意識して、日々振る舞ってみるのがいいかもしれません。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計170名(『スゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2013年8月10日現在